KYOTO UNIVERSITY ENTREPRENEUR PLATFORM

Scroll

KUEPとはAbout KUEP

アントレプレナーシップを育むためのプラットフォーム

京都大学アントレプレナープラットフォーム(KUEP : Kyoto Univerisity Entrepreneurs Platform)は、京都大学を起点とした、起業家育成のために必要なさまざまなリソースを提供するための基盤となるものです。KUEPでは、大きく分けて、物理的なプラットフォームと人的なプラットフォームを提供しています。

コンセプトConcept

複眼的思考を誘発するリフレクティブな空間

この度リニューアルされた「KUEP」のロゴと空間は「新たな価値創造のための多角的視点の獲得とリフレクティブな学びの誘発」をデザインコンセプトに、美術家・田中英行を中心としたクリエイティブチームによって計画されました。2Dと3Dの視点及びデジタルファブリケーションの機器から想起されたロゴは、どこまでも拡張可能なパターンとして壁面に展開され、全体のカラーリングは京都大学のブルー、マットグレーとシルバーを基調としたコンセプトを象徴する色彩空間となっています。

EP LABについてEP LAB

どんなビジネスも最初は手探りで始まっていく

EP LABにはグローバルスタンダードのデジタル・ファブリケーションツールを揃えたスタジオを整備し、ビジネスアイデアのプロトタイピングをサポートします。 また、起業に関する相談に対して、アイデアの評価、市場および技術の評価など、専門分野・課題・フェーズにあわせてコーチングやメンタリングを行い、一人ひとりの起業を多角的にサポートします。

EP LAB機器一覧EP LAB

自分のアイデアのプロトタイプを短期間・低コストで作成し、市場との対話から商品・サービスを洗練させていく場として、3Dプリンター、レーザーカッターなどのデジタル・ファブリケーションツールを揃えたスタジオを整備しています。学生・教職員等京都大学の関係者、ならびに本学が企画するプログラム等の参加者は、所定の手続きを受ければこれらの機器の利用が可能です。

アクセスAccess

venture@saci.kyoto-u.ac.jp

〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学 産官学連携本部
国際科学イノベーション西棟 206号室